エルアーク ELARC

プレスリリース

2021年08月31日

搬送患者待機施設 コンテナで開設 〜 ⼊院を待つ⾃宅待機者等に安⼼して待機できる環境を 〜

ヴィガラクス株式会社(兵庫県神⼾市)は、建築⽤コンテナを活⽤し、陰圧設備を内蔵した診療施設「モバイルクリニック™」を⼊院が必要な⾃宅療養者等の⼀時的な待機施設として提供することを決定しました。
この度、関⻄の⾃治体の要請により「モバイルクリニック™ 」を⼊院先が決まるまでの⼀時待機施設として運⽤を開始することが決定し設置⼯事を実施しました。
新型コロナウイルス感染症患者の急増により病床がひっ迫する今⽇、各地で搬送困難患者の問題が上がっています。
ヴィガラクス株式会社は、「モバイルクリニック™(20フィート)」「モバイルクリニック™ LITE(10フィート)」を複数棟設置し、患者の待機室、医療従事者の管理室として⼊院待機施設群を構成いたしました。病院の敷地内に設置されたため、医師による定期巡回などの対応が可能です。
また今回、株式会社meet in のご助⼒により、オンラインコミュニケーションツール「meet in」を活⽤した遠隔⾒守り機能を搭載しています。meet in活⽤により常時患者の容体を遠隔で⾒守ることができ、施設群から離れた場所にいる病院医師・現場スタッフがより早く対応・連携することを可能にしたツールといえます。今回の取り組みが、未だ収束のみえないこの状況を打破するための⼀⼿となることを、医療機関・⾃治体から強く期待されています。

【meet inとは】
PCやスマホなどで簡単にWEB会議や商談ができるツールです。アプリのダウンロードやログインなどの⾯倒がなく、 ネット環境さえあれば即時接続できます。資料の共有や契約書の捺印などもWEB上で可能です。

(ヴィガラクス株式会社)プレスリリース_20210831のサムネイル

◀︎