エルアーク ELARC

プレスリリース

2021年10月27日

太陽光パネル・大型蓄電池付き防災倉庫 寄贈プロジェクト始動 ~ 災害対策強化に向けて「READY FOR」で350万円クラウドファンディング ~

ヴィガラクス株式会社は、自社製品「ソーラーシェルター」を寄贈するため、資金350万円を目標に、2021年10月22日(金)午前10時よりクラウドファンディングサービス「READY FOR(レディフォー)」にてプロジェクトを開始しました。
今回寄贈する先は山口県周南市須金地区です。この地域ではこの数年毎年のように土砂崩れに見舞われ、電線は断線・破損し、道路も寸断されるという孤立状態になることが度々ありました。その対策として様々な防災設備を備えていきたいと、地元の自主防災組織の方々が精力的に活動されています。弊社の「ソーラーシェルター」にも強い関心をお持ちいただき、ぜひ設置したいと切望されています。
そこで、今回弊社は日本全国の皆さんのお力をお借りしながら、ぜひ山口県周南市須金地区に「ソーラーシェルター」をお届けしたいと考え、プロジェクトの立ち上げにいたりました。
専用ページでは須金地区の魅力や現状を御案内しております。ご覧いただき、もし共感いただけるのであれば尊いご支援をよろしくお願いいたします。

 

【クラウドファンディング プロジェクト概要】
タイトル:ソーラーシェルターを山口県周南市須金地区コミュニティ組織へ!
U R L:https://readyfor.jp/projects/SO-RAShelter
目標金額:350万円 ※目標金額に達しない場合、全額支援者へ返金されます。
寄贈先:山口県周南市須金地区 「生きがいのある須金をつくる会」
募集期間:2021年10月22日(金)9:00 ~ 12月20日(金)23:00(60日間)
リターン例:
●須金地区の特産品各種(フルーツや加工品)
●寄贈するソーラーシェルターに、お名前を記載した銘板を設置する権利

★211027_須金地区SO-RAshelterクラファンのサムネイル

◀︎