エルアーク ELARC

Newsニュース

2021年10月22日

クラウドファンディングがスタートします! 【太陽光パネル・大型蓄電池付き防災備蓄倉庫「ソーラーシェルター™」の寄贈プロジェクト】

ヴィガラクス株式会社は、2021年10月22日(金)午前10時より、自社製品「ソーラーシェルター™」寄贈プロジェクトのクラウドファンディングを開始しました。
今回のプロジェクトは、山口県周南市須金地区のコミュニティ組織「生きがいのある須金をつくる会」へのソーラーシェルター寄贈プロジェクトです。

この地域では、ここ数年、毎年のように土砂崩れに見舞われ、電線破断線・破損し、道路も寸断されるという孤立状態になることがしばしばです。そのため様々な防災設備を備えていきたいと、地元の自主防災組織の方々が精力的に活動されてきました。そのため。弊社の「ソーラーシェルター™」にも強い関心をお持ちいただき、是非設置したいと切望されています。
しかしながら、地域住民が立ち上げた自主防災組織であるがゆえに、その費用は補助対象から外れており、設備に必要な資金はすべて地区住民の負担となることから、なかなか設置にいたらずにもどかしい思いを抱えていらっしゃいます。
そこで、今回弊社は、皆さんのお力をお借りしながら、ぜひ山口県周南市須金地区に「ソーラーシェルター™」をお届けしたいと考え、プロジェクトを立ち上げることを決意しました。
どうか皆さん、一度、須金地区の現状をご覧いただき、お声に耳を傾け、ご自身の地区の防災についても思いを馳せてみてください!
そのうえでもし共感いただけるのであれば、尊いご支援をよろしくお願い致します!

クラウドファンディング専用ページ
https://readyfor.jp/projects/SO-RAShelter

◀︎
▶︎