エルアーク ELARC

Off Grid Station オフグリッドステーション

特許出願中

オフグリッドステーション
とは

「オフグリッドステーション」は、電力会社から送電網を使って配電される電力を使わず、自家発電によって電力をまかなうシステムを搭載した、移動・運搬可能な施設のことです。
ステーション内で使用する電源は、例えば太陽光発電等の、全て再生可能エネルギーとなります。
また、送電線がない地域、電源がない場所であっても、設置するだけですぐに使用することが可能です。

既存のオフグリッドシステムの問題点を解決

従来の鉛蓄電池の代わりに、リチウムイオン電池を使用することで、電力システムを大幅に強化しております。

全世界共通の課題である感染症対策に、安全で効率的な医療体制を確保することが可能です

  1. 従来では使用不可だった、消費電力の高い電化製品も使用可能に。
    例:複合機・電子レンジ etc...
  2. 使用期間の大幅アップ 従来の鉛蓄電池2年に対し8年以上使用可能に。
    →短期間でのバッテリー交換不要
  3. 蓄電量が大幅アップしたことにより、あらゆるニーズへ対応可能に。
    例:バイオトイレの設置、シャワールームの設置 etc...
  4. 外部給電機能(プラグイン機能)により、今まで不可能だった完全オフグリッドを実現。

オフグリッドステーション
ご利用イメージ

スモーキングステーション

平時には、10Fコンテナをベースにした、スモーキングステーションとしてご利用いただけます。 ソーラーパネルと蓄電池を組み合わせることで、独立電源として建物内の全電源をまかなうことが可能です(エアコン・空気清浄機・コンセント・照明等)。 また、外部にもコンセントがあるので、非喫煙者もモバイルの充電などに活用することが可能です。 さらに停電時の非常用電源として活用することで、地域の防災拠点としての活躍も期待できます。 ※想定される利用場所:パチンコホールの駐車場・駅前広場など

〈平時〉防災倉庫

平時には、防災倉庫としてご利用いただけます。下記のような特長がございます。
■遊休地であれば、電気がないところにも設置が可能。
■電気工事の必要がない(換気扇を回すための電気工事の必要なし)。
■常に電気が使える状態のため、ステーション内に家電製品(例:冷蔵庫)の設置が可能。
■消費期限の管理をすれば、これまで置けなかった食料品を置くことが可能。

室内寸法(20フィート海上コンテナベース)
横幅:2,241mm
高さ:2,251mm
奥行:5,751mm
100サイズ段ボールを室内に収納した場合、約960箱分を収納することが可能です。

〈災害発生時〉電源ステーション

災害時には、保管している備蓄品を放出した後に電源ステーションとして、住民の皆さまの電源確保に利用していただくことが可能です。
また、ポータブル蓄電池を活用していただければ、広域にわたる災害時の電源確保も可能です。
プラグイン機能を有しているため、万が一雨天が続き、搭載しているバッテリーの容量がゼロになった場合、発電機又はポータブル蓄電池にて充電することができます。